株式会社 栃木ニコン

■方針及び特色■
 「世界のニコン」を生み出してきた栃木ニコンは、昭和36年に大田原の誘致企業として発足以来今年で41年目を迎えます。Nikonグループ最大の生産拠点として、ニッコールレンズの製造を中心に、半導体製造装置及びその関連機器の設計、製造、またフィルムスキャナーなどの電子画像処理機器の開発、設計、製造などの様々な分野への事業の幅を広げております。

■会社の概要■
代 表 者 取締役社長 岩崎 純
所 在 地 栃木県大田原市実取770番地
電話番号 0287-28-1111
FAX番号 0287-28-7171
資 本 金 7億6,800万円
創立年月日 昭和36年9月11日
年   商 313億円
(平成13年度実績)
従業員数 1060名
平均年齢 40.5歳
事業内容 光学機械機具、半導体製造装置の設計・製造
事 業 所 栃木県大田原市実取770番地
主要取引先 (株)ニコン他ニコングループ各社
U R L


〜沿革〜
昭和36年 桜電子工業株式会社として発足。
昭和38年 日本光学工業(株)の経営参加によりニッコールレンズの製造開始。
昭和48年 株式会社栃木ニコンに社名変更。
昭和58年 半導体関連機器の製造開始。
昭和61年 電子画像関連機器の製造開始。
平成 3年 半導体製造装置用超精密レンズ製造工場完成。
平成10年 ISO9001認証取得(機器部)
平成11年 ISO14001認証取得

戻る>>