大田原商工会議所
The Ohtawara Chamber Of Commerce and Industry
『大田原商工会議所青年部
 大田原から子供たちに笑顔を届け隊』
<UP2012.10.15>
 当所青年部は「大田原から子供達に笑顔を届け隊」プロジェクトとして、9月8日(土)に福島県須賀川市に駄菓子屋を開設し子供達に笑顔を届けた。
このプロジェクトは、昨年の東日本大震災で被災した子供達を対象に駄菓子屋を開設し、子供達に買い物をする楽しみと笑顔を取り戻してもらおうと青年部の震災ボランティア事業として企画されました。

今回で3回目となるプロジェクトは、去年の7月に岩手県山田町、宮古市、9月に宮城県気仙沼市、石巻市でボランティアを行い、今回は福島県須賀川市の秋祭りに出向き、駄菓子屋を開設して子供達に買い物を楽しんでもらいました。

当日は、須賀川市の秋祭りと同会場とのこともあり、550人の子供達が駄菓子屋で買い物を楽しみました。

駄菓子屋では、前回と同様に子供達に無料の100円券を配布し、その券で駄菓子の買い物を楽しんでもらいました。また、おもちゃも無料で1点貰えるとのこともあり、子供達の満面の笑みを見る事が出来ました。子供達からは、「どうもありがとう」「とても楽しかった」との言葉を頂きました。

 また青年部創立30周年記念式典も開催しました。
 

 大田原商工会議所青年部の創立30周年記念式典が104()にふれあいの丘シャトーエスポワールにおいて来賓、県内商工会議所青年部、青年部OBを多数お招きし、役員、青年部等80名が出席して盛会に開催されました。

 当商工会議所青年部は昭和5710月に創設され、地域に根ざした事業活動を行なってきました。現在は第15代会長を務める稲田和弘会長と県商工会議所青年部連合会会長を務める岡直樹会長を始めとした40名の部員からなる組織であります。

 そして式典では、渡辺副委員長の開式の辞に始まり、国歌斉唱、物故者への黙祷に続き、稲田会長より、「本日めでたく30周年を迎えての記念式典を開催する運びとなりました。これもひとえに親会である大田原商工会議所をはじめ、諸先輩方、関係者の皆様のご支援、ご協力の賜物であり、心より御礼申し上げます」と挨拶をのべました。

 つづいて、津久井市長や玉木会頭など、ご来賓より祝辞をいただき、鈴木会計により祝電披露等が行われ、石塚委員長が閉式の辞を述べ、式典を閉会しました。

大田原商工会議所
〒324−0051  栃木県大田原市山の手1-1-1皇漢堂ビル1F |案内MAP入会案内
TEL0287−22−2273 FAX0287−22−7643  
E-mail:info@ohtawaracci.or.jp
The Ohtawara Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved