大田原商工会議所
The Ohtawara Chamber Of Commerce and Industry
「大田原市中心市街地活性化
 2期基本計画策定を市へ要望」
<2013/05/01>

 3月28日、大田原市中心市街地活性化協議会では津久井市長を訪問し、大田原市中心市街地活性化2期基本計画策定に関する要望を行いました。
 平成20年に1期基本計画が内閣府の認定を受け「金燈籠が照らすまち」の目標のもとに、さまざまな事業を推進してきました。その結果、骨格となるインフラの整備が進み、街並みが目に見えて変わってきたことは大きな前進であります。これらを踏まえ、まちづくりを継続したものにし、さらなる事業推進を図るために2期基本計画の策定を左記のとおり要望いたしました。

 要望事項として
▼1期計画で実現できなかった課題のフォロー
@再開発ビルと対をなす中央通りのもう一方の核の形成
A屋台会館の検討
B荒町パティオに代わる再開発ビル周辺の市民活動の形成
C街なかを人とのふれあいや生活文化にあふれた生活空間として再生するための取り組みの検討
D街なかをロードサイド店とは異なる魅力の高い商業サービス空間とするためのさらなる検討
新たに浮かび上がってきた課題
@中央通り拡幅に伴って進展する空き地化に対応した土地の有効利用方策の検討
A中心部の土地の価値向上や土地の流動化を促進する仕組みづくり
B域外からの民間投資を呼び込む仕組みづくり(産業活動、住宅投資)
C街なか居住人口を増やす仕組みづくり
D来訪者が気軽に使える駐車場の整備
E街づくりを持続可能にするための仕組みづくり
F車に頼らずに生活できる公共交通の拠点とネットワークづくり
G中心部から大田原の情報を発信・コミュニティFM局の設置
H災害などの有事にも対応できる自然エネルギーの活用
▼産業活動や市民活動を誘発する仕組みづくり(ステ−ジづくり)
@大田原に立地する医療産業を巻き込んだ活動
A周辺の農村や椛蜩c原ツ−リズムと連携した新たな産業づくり
B大学生のパワーをまちなかに誘導するための仕組みづくり
C蓄積された文化を広め、次世代に継承するための場づくり
D外から人を呼ぶ込む仕組みづくり(流動人口の増加)

大田原商工会議所
〒324−0051  栃木県大田原市山の手1-1-1皇漢堂ビル1F |案内MAP入会案内
TEL0287−22−2273 FAX0287−22−7643  
E-mail:info@ohtawaracci.or.jp
The Ohtawara Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved