大田原商工会議所
The Ohtawara Chamber Of Commerce and Industry
「今年は役員、議員の改選を実施します」
<2013/08/01>
-現在の役員・議員の任期は10月末日です‐

選挙委員会設置

委員長 下鳥 大作(2号議員)
委員  吉川 恵造(3号議員)
委員  村田  稔(3号議員)
委員  本堂 敏雄(2号議員)
委員  高松  勝(2号議員)
立会人 郡司 良治
立会人 鈴木  勇

議員改選
『商工会議所法』に、商工会議所は会員企業の中から地域商工業者の代表として議員を選挙で選ぶことになっております。
 選ばれた議員は、商工会議所の最高の決議機関である「議員総会」の構成員として、商工会議所の運営について意思決定を行うことになります。

議員定数は「60名」
 商工会議所の議員選挙は、広く商工業者の意見を反映するために60名の議員を幅広い範囲から選出します。議員は選出方法によって、「1号議員」、「2号議員」、「3号議員」と呼ばれています。これらの選出方法は、商工会議所法41条第2項の1号〜3号(大田原商工会議所定款35条第2項の1号〜3号)に規定されており、この選挙及び選任は、10月末までに、2号議員―3号議員―1号議員の順で決まっていきます。

1号議員の選挙[定数40]
 1号議員の選挙は、議員定数60名のうち40名を立候補と投票によって選出することになります。1号議員の選挙では、会費の口数に応じ、複数の投票権を持つことができます。ただし、投票権には上限があって、1会員あたりの票数は50票以下に制限されています。しかし、選挙人名簿確定の日までに会費を完納しない会員には、立候補することも、投票権もありません。
(例1)会費口数を5口持っている会員は選挙人名簿確定の日までに会費を納入していれば、5票分の投票権が生じます。
(例2)会費口数80口の会員は、会費を納入していても、上限の50票に制限されます。


号議員の選任[定数12名]
 商工会議所は、地域経済の総合的な発展を図るという使命を持っていることから、地域商工業としての議員は、幅広い業種の中から選出することとなっております。当所の会員は、業種により7つの部会のいずれかに所属しています。2号議員の選任は、それぞれの部会を順次開催し、部会ごとに割り当てられた議員を選任することになります。
 なお、部会選出の2号議員の選出日程につきましては、別途部会開催日程をご案内する予定です。

3号議員の選任[定数8名]
 3号議員は、商工会議所の運営維持に功績のある会員、学識経験のある会員、地域の代表する会員の中から1号・2号議員が選任した選考委員によって会員の中から選任されることになります。

役員改選
臨時議員総会111
1025日までに新議員60名が決まりますが、111日には臨時議員総会を開催し、第29期の会頭・副会頭・専務理事・常議員・監事の各役員の選出と選任を行います。

役員就任に年齢制限

役員は「改選年の任期開始の日(111日)において満75歳を超えないものとする。」の制限をもうけてあります。これは激変する内外の諸情勢に鑑み、円滑な世代間の交替を図ることによって、役員層の人材強化と行動力のある組織づくりを行うためのものです。

大田原商工会議所
〒324−0051  栃木県大田原市山の手1-1-1皇漢堂ビル1F |案内MAP入会案内
TEL0287−22−2273 FAX0287−22−7643  
E-mail:info@ohtawaracci.or.jp
The Ohtawara Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved